サクセスクエスト

理想のアフィリエイトブログを追い求めて(WordPressカスタマイズ・プラグイン導入・アフィリエイト日記・初心者・素人格闘記・札幌移住の勧め)

あなたにとって「アフィリエイトとは?」と聞かれたら(他、お願いとお詫び)

      2016/02/27

press-conference-1166343_640「本日は私のために大勢の記者の皆さまにお集まり頂き、誠にありがとうございます!」

などと記者会見(良い報告)してみたいものですね(笑)

 

さて、昨日ふと、もしタイトルのように

「あなたにとってアフィリエイトとは?」

と質問されたら自分はどう答えたらいいのだろう?と考えました。

結果、リアルな話、

「夢です!」(kusaっ!)

と答えるのが正解なのかなと思った次第です(笑)

連日しょうもない仕事に追われながら、上司には叱られ、先輩には小言を言われ、同僚にはダメ出しをされ、客先からは苦情を言われ、挙句の果ては家に帰れば妻からモラハラの嵐・・・

ストレス発散のために旨い酒を吞もうにも、いつも財布には千円札数枚しか入っておらず一人トボトボと帰路に就く毎日・・・

早くこんな辛く哀しい生活から抜け出したいと思いながらも、どこにも道はなく途方にくれていた日々・・・

そんな中、差し込んだ「一筋の光」

それがブログでありアフィリエイトでした。

最近「スーパーアフィリエイター」とは、ある意味プロスポーツ選手や芸能人のように「夢を売る仕事だよな」と思う様になりました。

月に数百万、年収数千万を稼ぎ出す著名なアフィリエイターの方々は僕にとって「あこがれ」以外の何ものでもありません。

野球少年が「将来の夢はプロ野球選手になることです!」と夢を追い、毎日バットを振り続けるように僕も日々記事を書き続けています。

実際にプロ野球選手になれるのは極僅か、本当に一握りの人間ですし、

スーパーアフィリエイターになれる人というのも同様でしょう。

でも、人間はあきらめず「光」を追い続けている限りは「希望」を持ち続けることができますし、希望があるからこそ辛い毎日を乗り越えていくことができるものだと思います。

しかし、今僕は非常に厳しい状況に立たされています・・・。

先日、突如としてAdSenseが非承認になり、アカウントが停止されてしまいました・・・

これは僕レベルのアフィリエイターには致命傷に近い重大な事態です・・・

サイトの内容や表現には常に細心の注意を払ってきましたが、非承認の理由は「無効な操作」ということでした。

そのような不正を働いたことは天地神明に誓って一切なく、非常に困惑している次第です・・・。

もちろん直ぐに申し立てを行い、現在は回答待ちの状況ではありますが、不安の方が大きく、ここ数日は神にも祈るような気持ちで日々を過ごしているところです。

他にもAdSense同様のマッチング型クリック広告はあるにせよ、もしこの状況をプロ野球選手に例えるなら、

「これからのお前の年俸は、多くても永久的に評価額の半分以下になるからな」

と言われたようなものでしょう。

半分以下とはAdSenseに追随する「fluct」や「nend」などのサービスを指します。

良いサービスなのでしょうが、報酬については概ねAdSenseの半分以下(良くて3分の2?)だと囁かれています。

まだ、AdSenseに肩を並べる程にはなっていないようで、現状はAdSenseのアカウントを失った人間の最後の「駆け込み寺」のような存在なのではないでしょうか。

先日その最後の「駆け込み寺」に申し込むも、「fluct」はあっさりと撃沈し、僕は光を失いつつありました。

しかし、本日「nend」から温かい広告枠承認の連絡があり「ほっ」と胸を撫で下ろしているところです。

何れにしましても、AdSenseの審査ご担当の方から朗報が頂けるよう祈りつつ、微かでも「光」を追い求めながら、いつの日か憧れの方々に少しでも近づける様、改めてバットを振り続けていきたいと強く心に誓った次第です。

躓いても、失敗しても、諦めなけさえすれば「光」はそこにあります。


最近、firefly/BUMP OF CHICKENを聞くたびに頬に一筋の涙が・・・僕のために書いてくれたのではないかと思うほど(笑)今の僕の心情を見事に表現している歌です。多くのミュージシャンやクリエイター達をも魅了する基央氏の繊細な詩、歌の世界感・イメージを喚起させる表現力、メッセージ性は比肩しがたい圧倒的な力を持って、聞く者の感情を揺さぶり、魅了します。僕もこの歌のように「物語」を綴っていきたいと思います。

 - アフィリエイト