サクセスクエスト

理想のアフィリエイトブログを追い求めて(WordPressカスタマイズ・プラグイン導入・アフィリエイト日記・初心者・素人格闘記・札幌移住の勧め)

WordPress無料テーマAffingerでコメント欄「Message」を表示しない方法(非表示)

      2016/02/26

ポスト加工

Affigerの設定をイジクッたところ、ある日から急にAdSenseのページビューと表示回数が激減してしまいました。

PV数自体は前日と然程変わりないのにも係わらず、ページビューと表示回数がほぼ半減するという状況に陥ったのです。

多分、自分が何か「仕出かした」のだろうとは思いましたが、一体何を仕出かしたのかがまったく分かりませんでした。

よって、PCとスマホで実際の画面を確認してみたところ、

「んっ??」

何か違和感を感じます(悩)

でも何に対しての違和感なのかは、なかなか気がつきません(笑)

結局、諦めて放置しました(笑)

その後、WordPressのダッシュボードを開いたところ「コメント」メニューの横に赤丸で「①」の表示が出ていたので確認してみたところ、何と初めてのコメントが届いているではありませんか!

またそれが非常に暖かいコメントだったもので、本当に心からありがたく感じながら、直ぐに返信をした次第です。

「ん・・・?」

「どこからコメントくれたんだろう?」

気付くのが遅い僕・・・(笑)

先日までは「コメント欄」を表示していなかったのに、Affingerの設定を弄ったことでブログに「Message」の入力欄が表示されていたのです。先に感じた違和感はそれでした(笑)

 

Affingerは一つの売りとして、ウィジェットで簡単にAdSense広告を配置してくれる機能が付いています。

メッセージ欄OFF1

「外観」→「ウィジェット」と進むと、上の画面右側に「Googleアドセンス用336px」と「Googleアドセンスのスマホ用300px」というものがあります。これを開いて広告のコードを貼り付けることにより、サイト内に自動的に広告が設置されます。

「~336px」に広告コードを貼り付けると、パソコンで観覧した際にサイドバーの上に一つと、記事下に2つの広告が自動的に配置されます。

もう一方の「~300px」に広告コードを貼り付けると、スマホで観覧した際、記事下に一つと、その下に続く「関連記事」の下に(設定によります)もう一つの広告が自動的に配置されます。

AdSenseではスマホの場合、一画面の中に広告が二つ同時に表示されることを禁止しているので、Enjiさんはそれを配慮してAffingerを作ってくれているようです。

それで問題です。


一つ目の記事下の広告はどのような設定でも、記事を読んだ殆どの方に見て頂けるものと思いますが、「Message」欄を表示していると、二つ目の広告の位置がかなり下になってしまうので、人によっては二つ目の広告を見ずに別の画面に移ってしまい、結果、AdSenseのページビューと表示回数が減ることに繋がってしまいます。

他、「関連記事」や「最近の投稿」「カテゴリ」も下になるので、サイト内に移動して貰う可能性も下がることが考えられます。

メッセージ欄OFF2

よって、僕の場合は「Message」欄を表示しないことにしました。(暖かいコメントを頂けなくなることに寂しさを覚えながら・・・)



メッセージ欄OFF3

アフィンガーでコメント欄を非表示にする方法

設定自体は単純です。「AFFINGER管理」の「デフォルトでOFFの設定」の3つ目、「コメント欄を非表示にする」にチェックを入れて下さい。

これだけです。。

僕の場合はこれでAdSenseのページビューと表示回数が以前の状態に戻りました。

作業的に大したものではないのにも係わらず、無駄に長い説明になってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます(笑)

にほんブログ村 アフィリエイト
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

 - アフィリエイト